続・マル秘で機材師

ヤフーブログからお引越し/日々の備忘録

昨日の振り返り・5/20

皆さんおはようございます、管理人です。
今回の旅行の1つのアクティビティーが終わろうとしています、まだ旅行の全行程で言ったら半分くらいなんですが。
ちゃんと家の窓を閉めてきたか不安で気になってしょうがない管理人の昨日の振り返りです。

一昨日の夜は22時半頃に寝ました、昼寝もしてなくてすんなり眠りには入れたんですが…。
寝苦しくて起きてしまったのが1時頃、窓を開けて涼しい風というか雨降りのしっとりした空気が入ることでしっかりと眠りにつけました。
朝は8時前に起床です、9時半過ぎに家を出るつもりでいるのでまぁいいでしょう。
朝ご飯を食べて着替えて出発の準備を、荷造りは前夜のうちにしておきましたがやはり忘れ物をしてましたね…。
んで9時半過ぎに予定通り家を出て大宮駅へ、念入りに戸締りと窓の鍵閉めは確認したはずなんですが電車に乗ってからちゃんと窓を閉めたか不安になるという。
早めに窓を閉めたから部屋が暑くなって早めに家を出たはずなんですがね、戻るならさっさと戻るべきでしたがもう時既に遅し。
第二走者のサフィール踊り子を諦めて赤羽なり上野なりで戻ろうかとも思いましたがそこまで愚かではないはず、ということでそのまま京浜東北線の快速で品川に出てきました。
サフィール踊り子号は平日なのに満席ということになっています、カフェテリアに行くのが恒例でしたが量の少ないヌードルに2千円も払うのは勿体無いなと自席でくつろいでました。
熱海に着いて更に西に進むんですが時間調整ということで少し東に戻ります、普通列車で湯河原を往復です。
ここもみどりの窓口があります、買い物をしたことがありそうでしたが手元に切符がないので勘違いをしていそう。
それなら時間があって近くまで来てるので寄り道した次第です、熱海に戻って豊橋行きの普通列車を待ちます。
3本ほど6両編成の電車が続いていたのにこの電車は3両編成でした、313系のT編成トップナンバーだったことだけが救いでしょうか。
そもそもそんなに長距離乗るわけではなくて三島までなので座れればいいというスタンスです、三島で昼ご飯を調達し新幹線に乗り継ぎます。
ひかり号で京都までワープします、西日本車の運用が多い列車で今回も多分には漏れなかったんですがK編成という…。
いやまぁ東海車で来るよりは嬉しいんですがよりによってN700A+かよという感じです、せめてF編成であってほしかった。
昼ご飯を済ませて少しだけ昼寝をしておきます、京都から先が各駅停車になるタイプのひかり号なので京都までは俊足で走り抜けます。
京都に到着ししばらくはみどりの窓口巡りということになります、新快速に乗るつもりでしたがその前の普通列車に間に合ったのでこれでまずは大津京へ。
チケットレス特急券指定席券売機で受け取ろうキャンペーンを同時開催中です、新快速の待ち合わせ中に切符を受け取ることで行程を結構巻くことに成功しました。
この電車は唐崎で下車します、今晩使う切符を受け取っておきます。
後続の普通列車はお隣の比叡山坂本で下車します、それにしても長さがまちまちでバランスが悪いですね…。
それこそ最初に乗った近江舞子行きは225系8両編成のトップナンバーでした、一方で4両編成の京都行きなんて来て詰め込みのいい日根野車のお下がり223系でもかなり混んでました。
221系の6両編成も普通に湖西線に入ってくるんですね、あまり湖西線には来ないイメージなもので。
次の電車でおごと温泉はパスして堅田で下車しました、ちょうど指定席券売機はメンテナンス中でみどりの窓口での発券を拒否されることもなく順調です。
小野は普通の券売機しかないようなのでスルーして次は和邇で下車します、これで湖西線の現状残っているみどりの窓口は制覇ということに。
8両編成で空いている京都行きで来た道を戻ります、225系で清涼感の溢れる走行音を楽しみました。
京都に戻ってきて今度は奈良線の駅巡りへ、快速奈良行きは221系でしたが座れるならいいやと乗り込みまして一気に城陽まで。
みやこ路快速とか区間快速とか意外とバリエーションがあります、JR小倉と新田に停車するのが違いみたいですね。
時期が時期だからかみどりの窓口はどこも空いていてありがたいことです、滞在時間10分ほどでサクサク巡れます。
始発の205系の各駅停車ですが宇治で下車します、次いで木幡とやって来てここで遂に窓口閉鎖時間に当たってしまいました。
改札休止時間帯かと思いきや単純に窓口営業休止時間帯でした、30分待つか先に進むか。
時既に19時なので晩ご飯を食べたいです、幸か不幸か駅近くにマ◯クがあります。
旅行に来て晩ご飯がマ◯クとか洒落にならないんですが他にお店もないし仕方ありません、電源乞食もできないお店だったので食事を済ませたら駅に戻ります。
きっぷの受け取りをして隣の六地蔵でも下車します、だいぶ受け取るものも少なくなって来ました。
最後に東福寺で降りて受け取りをしたら終了です、本当は京阪線に乗り換えて安井金比羅宮に行きたかったんですがそんな時間はありませんでした。
東福寺の銭湯でもよかったんですが電車の時間を気にしなくていい京都の銭湯で汗を流すことにしました、ということで最後に221系に乗って本日3度目の京都着。
相変わらず駅前だというのに空いているこの銭湯はちゃんと儲けが出ているのか心配になります、混んだら嫌なので現状維持だとありがたいにはありがたいんですが。
21時頃に駅に戻ってくればもう皆さんお分かりですね、そう2024年度も山陰からスタートしたウエストエクスプレス銀河号に乗りに来ました。
山陰コースは1年ぶりですが秋口に紀南コースで乗りに来てるのでそれだと半年ぶりになるというのはこのことでした、誕生日にでも走ってくれればいいんですけどね。
山陰コースだと乗車距離が長くてグリーン個室だと高くつきます、なので今回も普通個室ファミリーキャビン利用です。
相変わらず人がいるのにカーテンを開けて覗いてくる輩はなんなんですかね、靴を脱いで置いてあるのにそれすら気付かないのでしょうか。
別に去年度と変わったというものは今のところありません、茨木で新快速に抜かれたり新大阪で停車時間があったり。
大阪の停車時間は前より長くなった気がします、207系のH編成機器未更新車がいて1区間だけでも乗ればよかったなんて思ってみたり。
もっとも早く寝たいんですが減光がされないのでなかなか眠れないんですよね、一応個室にはスイッチがあるものの真っ暗になるわけではないので…。
とりあえず三ノ宮までは記憶がありますがその後は記憶が途切れ途切れになります、もうそろそろ日付が変わる頃合いになりそうなので翌日分に回そうと思います。

悠長に記事を打ってたらそろそろ終着出雲市に到着します、忘れ物をしないようにしなきゃですね。
…記事の書き忘れもないといいんですが。